忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                …━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
                  時計の歴史を刻む名作シリーズをご紹介
                ‥━━*・‥…━━*・・…━━*・‥━━━*

       ┏━━━┓           
      ┏   ┃   ┓
     ┏    ┃    ┓
━━━┃   ━・    ┃━━━━━━━━━━┃Enjoy Watch vo.195┃
     ┗         ┛
      ┗       ┛
       ┗━━━┛


/// CASIO G-SHOCK GXシリーズ GX-56-4



ついに出ました!!

禁断のデカフェイスGショックが、ついに出てしまいました!!



昨今の市場では、完全に1つのカテゴリー化したデカフェイスは

既に当然のこととして世の中で認知され、少々大きいフェイスの腕時計では

誰も驚かないぐらいに浸透しましたよね?



しかもデカフェイスの腕時計を『カワイイ!!』という表現で

迎え入れられたとなると、もう今度はどのブランドも競ってデカフェイスを

登場させてきました。



それでも我らがCASIO Gショックは既存のサイズを守ってきましたが

堪忍袋の緒が切れたのか、時代の波に乗り損なうのを恐れたのかは解りませんが

突如として沈黙を破り、

どどん!!  と、登場させてきました!!



それがこの GX-56 なんです。



このGXシリーズなる BIG Gショックのサイズはと言うと

な、なんと!!

掟破りの、約55ミリ!!

凄いですよね?

後発でデカフェイスを出してきただけあって、少々のことではビックリしないユーザーも

ちょっとこれには驚いたに違いありません。



まずは人気の5600シリーズをモチーフにして我々に認知させ、

2匹目のドジョウとして、6900シリーズも登場させる気なのでは? カシオさん?

と、つい勘繰りたくなる気持ちもありますが、

とにかくこれだけ世界にとどろく一流企業であるCASIOが

新たなるチャレンジに取り組むこの姿勢は、アッパレだと思います。

頑張れ CASIO!!



_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_

PR
コメント
お名前
タイトル
メール
URL
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  非公開
トラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(10/23)
(10/19)
(10/05)
(06/06)
(06/01)
(05/25)
(05/11)
(05/09)
(04/26)
(04/13)
(04/06)
(03/23)
(03/02)
(02/24)
(02/14)
(02/14)
(02/07)
(01/20)
(01/18)
(01/06)
(12/31)
(12/23)
(12/18)
(12/09)
(12/02)
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
商品紹介
フリーエリア
  • SEOブログパーツ
PR

[PR]